読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

政治家と選挙

選挙というシステムには、少し疑問がある。

何か代表的な指標でもって、政治家の能力を定量的に測ることができるだろうか?もっと云えば、何かひとつの指標でもって、「前向き」に、この政治家の卵は将来政治家として成功するかどうか、を予測する事が可能だろうか?

同じ投票するなら、政治家として有望な若手に投票したいと考えているが、いざ選挙でどの新人が有望だろうかと考えたときに、判断する材料がない。困ったことに、新人だから実績もない。スピーチの様子や、話し振り、顔つき、考え方、討論の様子などを見るとある程度論客としての能力は伺えるだろうが、それが政治家として成功するかどうかを予測しない。オバマ大統領は政治家として成功したのかどうか、私には判断する術がないが、オバマ大統領は、論客としては超一流であろう。カリスマ性もある。しかし、政治家として教科書にも残るような偉業を成したかどうかは、判断できない。実績をあげるためには、時代もあるだろうし、場所もあるだろう。ひとりでは限界があるので、側近の能力もあるのではないか。しかし、それらがそろっていたところで、運とタイミングもあるだろう。「政治家」とは、かくも「よくわからない」職業である。

究極的には、政治家として能力があるかどうかは、政治家としての仕事の実績を見てみないと、つまり一回やらせてみないとわからない、ということだ。従って、定員を定めておいて、一定の実績をあげられなかった下位数%の政治家は、自動的にふるい落とすシステムが、質を保つためには適切に思われる。当然だが、給料はもっとあげるべきだろう。そのプレッシャーに耐え、意欲を持ち、実績を上げられる政治家こそが、私が投票したい政治家である。

(つまるところ、私は政治家が不倫をしていようが裏で「こっそり」私腹を肥やしてようが、いっこうに気にならない。政治家としての適正とはまた別物ではないかと考えているからだ。もちろん、公的資金を着服するなど、論外ではあるが)