読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

連休はどこにも出かけない

連休はどこにも出かけない、そういう生き方もしてみたい。

連休になるとみんなでこぞってどこかに出かけるが、いろんな意味でかえって疲れるので、連休にどこかに出かけるなんて、最初から考えないのが「私的正解」である。そもそも論的に、私にとっては休日は「調整」の日であって、「休む」日じゃないんですよね……さらにそもそも云えば、「休む」ってどういうことなんでしょうね?連休に観光地とか出かけたりしたら、ぜったい「休日」にならないですよ。

スケジュールとか、休日にわざわざ「休日用タスク」作ってどうするんでしょう?みんな絶対小さいタスクを消化することに快感を覚えるマゾなんですよ。まあ確かに小さいタスクをほいほい片付けていくと爽快感ありますが、休日くらいは、タスクから離れたい、そう思いませんか。というわけで、連休はどこにも行きません。ええええ、行きませんとも。

まあ、仕事いっぱいたまってるんですけど。下の子に仕事をいくつかわけたら、自分で進捗を「調整」できない仕事に化けてしまって、かえって平日が忙しくなりました。本末転倒です。ルーチンに加えて考える仕事が増えたせいで、頭がしびれてしまって、かなり思考力が落ちています。頭を強制的に整理するために「日報を書くこと」を導入してみましたが、15分程度でも、けっこう有効でした。くわえてDMAT式(?)のクロノロをつけるスタイルは、もともと記録魔であった私には、みょうにフィットするようです。

私のEvernoteには、◯:◯◯起床、とか記録がついていますし、いつ、どの仕事を始めて、いつ終えたのか、すべてつけています。無駄な時間を省くためです。さすがに入眠時間は難しいのでつけていませんが、睡眠時間を管理するために、パルセンスのような機器を導入してみたいと考えています。

さいきんLifehack的な記事をよく見ますが、けっきょく自分で自分のスタイルを見つけるしかないんですよね。連休は、自分と向き合う時間にしたいです。