読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トランプ大統領は、大統領として成功するのだろうか

トランプ大統領は、大統領として成功するのだろうか。

成功の定義にもよるだろうが、いまいち何か成果を出しているところを想像できない。イケイケで押せ押せが通用する世界でないのは当たり前のことだとして、では戦略的に動くひとなのかと云えば、どうしてもそのように見えない。問題に場当たり的に対処しているだけで、誰にでも思いつくことを強引に実行しているだけのように見える。なにか分析があったり、根拠があったりするわけではない。ずいぶんと安っぽい大統領だな、とは思うが、停滞した社会の救世主になれるとはどうしても思えないのだ。仮にメキシコに壁を作ることや日本との貿易で米国に有益な成果が出たとしても、短期的な戦略の結果と長期的な発展がかみ合っているようには思えない。年単位で見れば、おそらく破綻する。

みんな、こんな大統領を熱望していたのだろうか。すごく不思議だ。この政策の果てに、よりよい社会が、恒久的に発展を続ける力強い社会があるとは思えない。アメリカのよいところをスポイルし、より停滞を深めるだけなのではないか。

怒鳴れば声が届くような小さな企業を経営するのとは訳が違う。多様化し、合意を得るのが難しい多民族国家のトップだ。だからこそワンマンが有効なのかもしれないし、破綻を早めるだけに終わるかもしれない。でも、やっぱりトランプ大統領が力強い米国を再建しているところなど、微塵も想像できないのである。