読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある小話

「学生のときの一年なんてさ、あとでいくらでも取り返せるって」
「ふーん……」
「だからさ、俺、ちょっと休学して世界を回って来ようと思うんだよ。どう思う?」
「ふーん……」
「ふーん、って……冷たいやつだなあ。もうちょっとなんかないのかよ」
「ううーん……まあ、コメントしてもいいけど」
「うん」
「おまえの社会人生活の最後の一年って、年収なんぼくらいを想定しているわけ?」
「え」
「おまえが消費しようとしている一年って、それと等価だよ」
「え」