読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やればできる、は不幸の元

やればできるという言葉は、裏側に、「やれないのは努力が足りないからだ」、「できないのは努力していないからだ」というニュアンスを含んでいる。どちらも、まっとうな社会生活を送る上では毒である。「努力が足りないからだ」と認識したヒトは限界まで努力してつぶれるし、「努力していないからだ」と認識したヒトは、根拠のない自信を肥大させるだけだ。どちらも無意味である。

したがって、やればできる、ということばは毒以外のなにものでもない。即刻忘れることをお勧めする。