読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努力は報われるか

時と場合による。

努力は報われてほしいものだが、「時と場合による」が正しいと思われる。だが、努力が報われる人は、「諦めなかった人」である可能性は非常に高い。つまり、諦めた人は報われず、諦めなかった人は報われる、そういう見方もできるだろう。身も蓋もないが、つまり「タイミングと運が良かったかどうか」で努力が報われるか否かが決まる。

世の中が公平で、理不尽であってはならないなどと心の底から信じられるのは、私にとってみれば不思議なことだ。生まれたときから不公平であることなど云うまでもないことだが、そんなことはこの際どうでもいいと思う。問題は、努力すれば報われると信じることができる人は、裏返せば「成功できないのは自分の努力が足りないからだ」と自分を責めなければならない。どんな分野であっても成功するひとは全員努力しているが、努力だけでは成功することはできない。そして、だからこそ成功できなかったからといって、自分に努力が足りなかったわけではない。なぜなら、努力すれば必ず報われるわけではないからだ。タイミングや運も密接に絡んでくる。

ただ努力すれば報われるだなんて、理想と現実の区別がついていないだけではないだろうか?でも、不思議なことにけっこういるんですよね、そういうひと。漫画の読み過ぎなのでは、と、けっこう心配になってしまいますです、ハイ。