読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お近づきになりたくないけれども。。。

こいつはいつもぶつぶつ文句を云っているな、というひとがいる。Lifehack的には「近づくな」と云われるタイプのヒトだ。何がそんなに不満なのか、いつも周囲の、おもに人間に対して文句を云っている。直接的に文句を云っている事もあるし、間接的に揶揄している事もある。こいつの口から誰かを誉めるという話しを聞いた事がない、そういうタイプ。

ところが、そういうひとが非難しているひとに限って、実際に接してみると、聞いていたほどひどくない。いたってまともな人間である。能力的にもおかしくないし、人柄的にもおかしくない。一本スジが通って、ちゃんと自分の考えを述べ、理解を得ようと試みる、ふつうのコミュニケーションをとることが多い。中にはほんとにおかしいひともいるけれども、まあ、そんなひとはどこにでもいるわけで、決してその「どこにでもいる」比率を超えない。でも、ぶつぶつ文句を云っているし、そのひとの云う事を聞いていると、「こんなにひどいヒトもいるのかぁ」と感嘆するばかりだ。

ああ、他人って鏡なんだな、と思う瞬間である。個人的には、もっとも信用できないタイプのヒトで、出来る限りお近づきになりたくないなぁ、って思う。