読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏の高校球児とパフォーマンス

www.youtube.com

パフォーマンスに関してはどうでもいいのだが、人体に当たれば致命的な破壊力があるものを物理的に不安定な状態で振り回すのは、危ないのでは……仮に全員がヌンチャクパフォーマンスを行ったとして、一年に一回くらいはすっぽぬけるやつがいて、数年に一回くらいは人間にニアミスして、さらに数年に一回くらいは生物に直撃するのではないかと、確率論的に不安になる。

しかし、この程度のパフォーマンスで、馬鹿にされていると思って制球が乱れたりするのだろうか。ルールに抵触しない限り、この手のパフォーマンスは自由だと考えるし、スポーツマンシップに著しく反しているとも思えない。この程度で相手の動揺を誘えるのであれば、戦略的にありなのではないか。プロの試合でやったらここまで話題にはならなかっただろうと思うのに加えて、みんながいかに高校球児に幻想を抱いているのかがよくわかって、ちょっと微笑ましい。

ところで、あんな炎天下の中試合するとか、一種の虐待ではないのかね?ナイタゲームにしたらいいのに、なんでわざわざ昼間にするのさ。まあ、理由はいくつかあるんだろうけど・・・