読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本が麻しんの排除状態にあることが認定されました

www.mhlw.go.jp

海外に行くときにはいろいろワクチンを打っていかなければならないケースが多いが、かつて日本にいくときには麻疹のワクチンが必須であった。アフリカ大陸に旅行に行くならマラリアに対処するのは当たり前だし、いまならエボラは周知の通りだが……まあ、いろいろ、感慨深いものだなあと思わないでもない。

これを維持することが大切である。いまでもいるが、ワクチン懐疑論者が必ず台頭してくるので、どうやってこの状態を維持するのか、真剣に考えなければならない。私はワクチン懐疑論者の発生は必然だと感じているので、いずれこの麻疹排除状態は維持できなくなるだろうと思っている。

ワクチンの効果を疑い、自然に感染することで免疫を得ることがもっともよいと主張する人に聞きたい。個人レベルでみれば、私はそれでも別にかまわないと思うが、ひとつだけ確認したいことがある。ぜひ答えてほしいものだと思うのだが……

たとえば「おたふく風邪」とか大人になってから感染するときわめて重篤化し、場合によっては命に関わり、不妊などの後遺症が残ることもあるのだが、それでも自然に感染して免疫作りますか?あなたの愛する人に、それを強要しますか?