読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

民主主義も結構暴力的だよネ?


知事が離任会見 埋め立て承認「誤りでない」 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

「数でもって何とかしよう」とするのは、民主主義の基本なのでは……?まあ、それを防止するための措置もあるにはあるんだけれども。

数の暴力は民主主義的な世界では「正当」な手段である。そもそも選挙という仕組みがそうだ。政策を実現するために徒党を組んで、自分たちの意見を押し通そうと画策する。根回しをし、意見を調整し、くっついたり離れたりをしながら、闘争を繰り広げるのが現代的な民主主義の世界であるように観察される。デモクラシーというイメージからはほど遠いと云わざるを得ないが、まあそれが政治の世界である。

個人的には、民主主義的な体制がもっとも強い安定性を実現するが、同時にもっとも強い停滞を生み出すのではないかと感じている。だいたい、大勢の意見を統合すると、つまんにゃい意見になるよねぇ?