読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の啓発ポスタに危機感は感じられない

よく、「日本人には危機意識が足りない」と云われるが、割と当たっていると思う。危機を警告するポスタのほとんどが、コミカルで、とても危機が迫っているように見えないのはなぜだろう?よく聞く答えが、「見てくれないから」だが、なるほど、危機意識が足りないと云われても、まあ、仕方がないところだろう。

長らく、知らないこと、出来ないことが生命維持に支障を来す、という環境になかったせいだろう、と思うが、あながち間違いではないと思っている。その反動だろうか、不思議なことに、「知れば安全」と思っている人も多いようだ。「知ること」の効能をことさらに過大評価し、なんでもかんでも知ることが出来るようにしてしまわないと不安だと云うひともいるらしい。「知って」「どう行動するか」がもっとも大事だろうとよく思う。