読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある日の出来事

「すみませーん、かいせん担当の◯◯でーす」(かいせん……?疥癬担当……?ああ、ああ、回線ね、ネットの売り込みか) 身動きが取れないので、ぼんやりとしながらそんなことを考える。女性の声。営業用の声音なのか、抑揚が異常なくらいフラットで、とても営業に…

headlines.yahoo.co.jpひとを雇えばよいのでは……?

100%ではない

www.lifehacker.jp簡単に云えば、「業界で決められているから」。私が面白いと思ったのは、記事の最後の部分である。 それは、お客様がスプレーを使用しても、すべての場所に均等に液体がかからない場合があるので、かからない可能性を考えて、99.99%と表記…

威圧

周囲を常に威圧しているひとに、有能なひとはいない。 そんな疲れることを常にしている目的を考えれば、まあ当然かもしれないが。

三角柱と私

「悪いあの人」、「かわいそうなわたし」。 アドラー心理学の有名な「三角柱」、その二面に書かれていることばです。最後の三面目には、「これからどうするのか」と書かれています。「悪いあの人」、「かわいそうなわたし」に注目しているかぎり、「これから…

しつけと虐待の線引きはどこにあるのか

結論は、「そんなことを考えるやつの頭の中にしか存在しない」である。 そもそも類似概念でも比較対象でもないから、考えるだけ時間の無駄である。どうしても考えたい人は、ついでに「しつけとほめるの線引きはどこにあるのか」も、いっしょに考えてみたらい…

疑義解釈資料の訂正について

いろいろ振り回される改定であります。もう書かないでおこうかと思ったが、 疑義解釈資料の訂正が厚労省のサイトにひっそりと(?)出ている。http://www.mhlw.go.jp/file.jsp?id=352020&name=file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000122794.pdf日本…

超過勤務代休という概念は理解できない

超過勤務代休という概念はアホである。こんなものを考えたやつは、百万回も呪われるがいい。平日に代休が取れるんだったら、最初から超勤してねーんだよ、アホか。 平日に代休が取れるんだったら、最初から休日勤務してねーんだよ、クソが。 (クソがとか云…

他人のスペルミスやいい間違いって気になる?

www.gizmodo.jp単純に、相手を自分よりも下に見るためのネタ探しをしているだけな気がするが。 つまり、自分と他人をせかせか比べる必要性を感じない人は、他人のスペルミスなんてどーでもいい、ってだけじゃないのかな?

VAIOが欲しくなってきた

単純だな、って思うが、VAIOが欲しくなってきた。youtu.be仕事の道具にはこだわりたい方である。少なくとも、ボールペンは自分の気に入った物しか使わない。理由は単純で、「なんでしたくもない仕事をするのに、自分の気に入らない道具をつかわにゃならんの…

平成28年度の診療報酬改定、どうやって対策しよう

久しぶりにアクセス解析を見てみると、ここ数日のアクセス数が倍以上になっていて、「なんじゃこりゃ」としばらく考えたすえに、「あ、そうか、前回の施設基準の記事のせいか」と思い至った。みんな苦労しているというか、どうやって対応しようか、悩んでい…

平成28年度は、感染防止対策加算の施設基準に追記がある

感染防止対策加算の施設基準に、ひっそりとした変更があった。平成26年度の基準(抜粋) 平成28年度の基準(抜粋) (10)が、本当にひっそりと追記されているのである。このことについて、疑義解釈が出された。 やや解釈しにくい回答だが(疑義解釈が解釈にし…

文句ばかり云うヒト

同僚の文句ばかり云っているひとがいる。残念なことに、あなたも「そう」だから、ここにいるんだよ?

腹水に混じるCandida

腹水培養からCandidaが検出される場合、それが術後であれば、多くのケースで縫合不全であった。消化管であれば、ほとんどの場合、内容物の漏出→術後抗菌薬で一般細菌が死滅→最後まで常在菌層の一部であるCandidaが残る、というパターンで検出される物と思わ…

熱傷創の細菌検査

熱傷患者に予防的抗菌薬の投与は推奨されない。理由は三つ。 有効である証拠はなく、有害事象の報告がある(より耐性の菌交代を誘発する) 発熱・CRP上昇は常に見られるが、感染ではない(熱傷創自体によるものである) 培養陽性=治療ではない(定着菌が存…

理想と現実のギャップ

現実と理想にギャップを感じるのであれば、原因は二つしかない。つまり、理想が非現実的か、自分の能力が足りていないか。いやいや、自分には到達できない高みを理想と云うんだ、という意見もあるだろう。しかし、それは違うのではないだろうか。到達できな…

ペダルのない自転車

自転車に乗れないひとは、ペダルを外して練習するといいです。いつだったかのアオバにも載っていたけれども、自転車はバランスとってナンボで、ペダルをまわすという行為は、自転車に載るという一連の運動の中では、それほどウェイトが大きくありません。お…

評価基準がヒトの行動に影響を与える

wired.jp長らく、ウェブサイトを評価する基準はPV(ページビュー)であったため、PVを稼ぐ方法として、いろんな技術が編み出された。すなわち、ヒトは評価されようとする欲求があり(究極的には承認欲求だが)、評価基準はそれを踏まえて定める必要がある。…

全額返金は理論上もおかしい

以前にも似たようなことを述べたが、「返金」は「返金までにかかった時間」を考慮すべきである。つまり、何らかの手当の不正受給があったとして、手当が支給された日から返金が決定された日まで、その金は拘束されていたわけだから、その分を上乗せして返金…

教育

部下を教育をしない医師が散見される。以前にも少し述べたが、部下を教育して独り立ちさせるほうが、絶対に楽ができる。そして、教育は「教える側」に責任があり、教える対象は選択してよい。つまり、やる気のないものは切り捨ててよい。能力的に足りないも…

迷惑をかけるということ

小さい頃からおとなしくて、他人に迷惑をかけることなくいい子で育ってきた人は、チームワークに向いていない。まあ一般論として、そういうケースが散見される、というだけだが、これはもう理由としては単純で、他人に迷惑をかけずに仕事なんてできないから…

才能は枯れるだろうか?

才能が枯れる、などと表現する。ただ単に、自分が変わって理解できなくなった、というだけのことに過ぎない。いや、自分だけじゃなくて世間様からも同じこと云われてんだけど、ということもあるだろう。もちろん、その世間様とやらが理解できなくなっただけ…

しょんぼり屋

ションボリしているときは、仕事をしてはいけないと思う。勝ち負けを強く意識するスポーツをやっているひとは実感してわかると思うが、「勝ち」をイメージしたり、過去の成功体験をはっきりとイメージしながら思い出すと、自然とうまくいったりすることは多…

黒板を写メっちゃいけないの?

個人的には、構わないと思う。無意味だとは思うが。黒板を写真にとってノートの代わりにしたいという人は、「なぜ」黒板を写真に撮りたいのだろう?そこが理解できないが、撮りたいのであれば、撮ればいいのではないか。ただし、教師の許可は必要だろう。こ…

課金について

www.yomiuri.co.jpギャンブルに勝てなかったからって文句を云うのは、アホのやることです、はい。平和だなあ。みんなでこんなアホが生きていけるだけ平和で豊かな世の中を作ってきたのだから、これは立派な成果である。平和でよいことだ。云うまでもないこと…

理想の上司

www.yomiuri.co.jp意外に、「理想の上司」というお題は難しい。なぜなら、上司という概念に「理想」がないと答えられない問いだからだ。そのような確固たる概念を持っている新人社会人など、まずいるはずがないだろう。そのため、より単純な質問である「上司…

高齢者の運転について

認知症の高齢者が車を運転する事に対して、私は否定的な意見を持っている。そもそも車の運転は全国民に一律に禁止されており、車を運転するに足る技量の持ち主であると認定された場合にのみ、特別に運転が許可される。従って、車の運転をする技量が伴わない…

ヒトの云う事聞けよ

自然とため息が出た。 んん?いやいやいや、違うぞ、これは肺から空気が漏れる音であって、断じてため息ではないぞ?いつの間にか、JANISのサーベイランス「全入院部門」に参加する事が決まっていた。私は聞いていない。 というか、どう考えても無謀だったの…

ある小話

「おまえはアホか、100%の力で働いたら一週間でつぶれてまうやんけ」

縦割り組織はバカ量産機である

縦割り組織はバカ量産機である。以上。

2:6:2の法則

www.yomiuri.co.jp「俺も働かない事で組織に貢献しているんだ」( ‘ ^‘c彡☆))Д´) パーン

Appbankの横領事件絡みが見ていて興味深い

あまりこういう記事は書かないが見ていて面白かったもので。www.youtube.comちょっと面白かったのは、ふつう「コメントできない」と答えるべきであろう、反社会的勢力とのつながりを指摘するに至った根拠とされる上申書を、「実在している」と認めているとこ…

ある小話

「学生のときの一年なんてさ、あとでいくらでも取り返せるって」 「ふーん……」 「だからさ、俺、ちょっと休学して世界を回って来ようと思うんだよ。どう思う?」 「ふーん……」 「ふーん、って……冷たいやつだなあ。もうちょっとなんかないのかよ」 「ううーん…

ある小話

「人生?ああ、一方通行の標識出しておけよ」

政治家と選挙

選挙というシステムには、少し疑問がある。何か代表的な指標でもって、政治家の能力を定量的に測ることができるだろうか?もっと云えば、何かひとつの指標でもって、「前向き」に、この政治家の卵は将来政治家として成功するかどうか、を予測する事が可能だ…

MRSAお断り?

いまだに、MRSAの保菌者はお断り、という病院がある事に驚く。私のところは感染対策しておりません、と標榜しているに等しく、まったく無意味な主張であることに気づくべきである。このような水際対策に意味はない。MRSAお断りの看板を掲げると何が起こるだ…

お近づきになりたくないけれども。。。

こいつはいつもぶつぶつ文句を云っているな、というひとがいる。Lifehack的には「近づくな」と云われるタイプのヒトだ。何がそんなに不満なのか、いつも周囲の、おもに人間に対して文句を云っている。直接的に文句を云っている事もあるし、間接的に揶揄して…

どうでもいいネ

「高評価」と「低評価」があるのに、「どうでいいね」がないのはおかしい。たしか、漫画「リアルアカウント」に出てきたと思うが、動画にせよ、ブログの記事にせよ、漫画にせよ、部下が持ってくるビジネスプランにせよ、上司がもって来る業務改革案にせよ、…

伝えること

伝えることと伝わることは違う。では、そのどちらに「責任」があるのだろうか?個人的には、「伝える側」にあると思っている。何らかの意図を持って「伝えよう」としているのだから、伝わったことを確認するまでが大切だ。伝えっぱなしでは意味がないし、も…

検体採取講習会を受講してきたよ

法改正により、2015年4月より、臨床検査技師が検体採取を行えるようになりました。これから大学で免許を取得する学生は、このカリキュラムが組み込まれているため問題ありませんが、基本的に、いまいる検査技師たちは、業として、この検体採取が行えません。…

放置される教育・続き

私は比較的、「放置されているな」と思われる研修医に接する機会が多かった。なぜなら、抗菌薬の投与方法について、私を名指しで聞いてくる医師が多かったためだ。別に抗菌薬の投与について、私がきわめて優秀なわけではない。それだけ、誰にも聞けずに困っ…

放置される教育

どうやら、指導医に放置されて育った医師は、放置する事に対して寛容らしい。自身が放置されていた恨みがあるのか、それとも教え方がわからないのか、はたまたそれが正しいと信じているのか、「放置されたエピソード」を持つ医師は、研修医が放置されている…

怒る事はほとんどない

怒ってはいない。よく勘違いされるけれども。怒ってるんじゃなくって、呆れてるんだよ?

研修会の講師

院内で実施する感染対策研修会の講師は、ICTメンバが担当すべきである。外部から講師を呼ぶのも悪くはないのだが、どうやったって、「ただの研修会」になってしまう。誰も勉強しようとしない。ここが問題ですよ、あれが問題ですよ、etc.etc……誰も、「自分の…

リーダの仕事

最近気がついた事がある。自分の業務を振り返ってみて、チェックリストに端的にまとめられないものは、たいていが非効率的で、悪夢のようなケースバイケースが支配権を持つ、混沌とした仕事だ、ということだ。さすがに全部が全部そうだとは云えないが、おお…

リーダの役割

結論を出すのがリーダの役割ではない、と思う。会議における意思決定は、(1)意見出し、(2)論点整理、(3)結論、の順番で流れていくものだと思う。ほとんどのリーダは、結論を出すこと、つまり意思決定がリーダの役割だと信じているのではないか。間違いではな…

ある小話

「一日でどのくらい走ったことがあるんだ?」 目の前でカツ丼をほおばっている上司が聞いてくる。最近、趣味で自転車を始めたらしい。 「一日……ですか」 それは一回で?それとも24時間で?数瞬、猿のような疑問が頭をよぎる。もちろん、口には出さない。 両…

市職員、9月分給与100万円超も 水害対応で、残業最高342時間 /茨城

市職員、9月分給与100万円超も 水害対応で、残業最高342時間 /茨城 http://mainichi.jp/articles/20151205/ddl/k08/010/130000c 遠藤氏は「もらう権利はあるが、全国から来たボランティアが無償で働いている中、市職員が多額の給与をもらうことに市…

糖質制限に関するあれこれ2

糖質制限を推奨するものではないが、個人的には体調管理に非常によくあっていた。糖質を制限することで眠たくなるひともいるようだ。私は逆で、炭水化物を制限することで異常な眠気がずいぶんましになった。もともと私は不眠症のケがあり、昼ご飯の後は非常…

糖質制限に関するあれこれ

gendai.ismedia.jp糖質制限ダイエットによる副作用が多くなってきているのだという。個人的には、糖質制限はすべてのヒトが必要に応じてちょっとずつ行うべきだと考えている。現代人は炭水化物を摂取しすぎているのだ。この記事で紹介されている「糖質制限ダ…