答えはあなたの中にしかない

たとえ相談されたとしても、「答え」を提供することは出来ない。答えは相談を持ちかけてきたヒトの中にしかない。これはべつに言葉遊びでも何でもなくって、そのまんま、その通りなのだ。相談されたヒトの中には、相談者が抱えているような課題、問題は存在…

この道しか選べない

よく、あとから過去を振り返ってみて、「ああ、人生無駄なことなどなかったな」という感想を聞く。私自身も、何度か経験がある。過去に趣味でやっていたことが意外なところで役に立ったり、自分の方向性を決めたりする。だから、過去を振り返ってみて、「あ…

目的と評価

「その境遇に対する、君の考えは?」僕は尋ねた。 「境遇に対する評価は行いません。目的が設定されて初めて、それを実現するための環境を評価することができます」森博嗣 著: 「血か、死か、無か」 目的は大事なファクタだ。目的を定めることで、はじめて…

裁量労働について思うこと

働き方改革の一環として裁量労働を導入することについては、あまり効果が上がらないであろうと予想。モノづくりを基本とする生産業には、あまり向いてないのではないかと思う。いまでも裁量労働制は一部の業種に適用されているが、おおむね「形のない価値を…

あたしランドヌールだから

あたし ランドヌールだから⁰あたし ランドヌールだから眠れていたのよ ランドヌールになるまえ⁰夜は友達と遊んで 朝までぐっすり⁰考えるのは楽しい毎日⁰⁰今は十五分だけ仮眠して 走ることばっかり⁰甘いウィダー食べて⁰ウェアは速乾性のもの⁰あたし ランドヌ…

会議はペーパレスの方がよいか?

個人的にはNo。 ただし、定例の報告会のようなものであれば、紙の資料は不要(この場合は、そもそも雁首揃えてミーティングすること自体が不要)。何かを考える必要がある時、モニタに資料が写っている状態は、あまり集中できない。会議をリードするひとがう…

プロジェクトを素人にやらせますか?

プロジェクトを素人にやらせますか?これはいろいろな答えがあると思う。Yes、もありえる。これはプロジェクトを通じて成長を期待しているとき、だろうか。No、もありえる。敢えて云えば、ど素人に家建てさせますか、といった感じだろうか。おおむね「プロジ…

間違ったメッセージ

www.huffingtonpost.jp処分を遅らせることには、二つの間違った効能がある。ひとつは「組織の鈍重さを露呈してしまうこと」、そして「周囲に間違ったメッセージを出してしまう」ということだ。大きな組織、大きな問題であれば、議論し合意を形成するのに時間…

ペンも規制されるべきでは?

www.j-cast.com「ペンが剣より強い」という自覚があるなら、ちょっとは慎重に扱おうという意識はないのだろうか?剣が銃刀法で規制されているなら、その剣よりも「強い」と業界が自覚している「ペン」がなぜ自主規制されないのか、不思議である。銃規制に反…

気圧の変化は体調に影響を与えるか?

私個人にとっては、ほとんど影響はないと考える。理由はふたつ。 標高2000メートルを超える山に登ったことがあるが、頭痛や体のだるさを感じなかった。また、体調が悪くなるような気配もなかった。 飛行機に乗った際にも同様に体調不良を感じたことはない。 …

ファンギフローラ

なあ、綺麗だろう。。。? 信じられるか。これ全部、「カビ」なんだぜ。。。?( ' ^'c彡 ))Д´) パーン

年金は互助だと思ってる

年金をあてにはしていない。あてにはしていけない理由がある。よく考えてみなくてもわかることだが、この仕組みは「人口が増えること」が前提にある。従って、人口が増えなければ破綻するのが道理である。運用で増やし続けることはまず不可能だ。プロのベン…

乗鞍岳

自転車行けるところで、もっとも空が近い場所。 時間がなかったので日帰りで強行したけど、すばらしいところだった。うん、まあ、ウチからはアクセスが悪すぎて、二度は行けないけど。。。 (松本駅から自走できる脚力があればなんとかいけるかも?)

ソーシャルメディアで目立とうとする迷惑行為

www.sankei.com常々思うところだが、こういう「ソーシャルメディアで目立とうとする迷惑行為」と、いわゆる「鉄オタが写真撮るために自己中行動をとること」に、何か差があるのだろうか?うーん、よくわからない。少なくとも、ソーシャルメディアで目立ちた…

私の目標は組織に貢献できるのだろうか?

私の目標は、組織に貢献できるのだろうか?目標を部下に決めさせるスタイルには、明らかな問題がある。たとえば、その部下が組織に取って破滅的な目標(やや語弊があるが、野心と言い換えてもいい)を持っていた場合、それは個人の目標として認められるのだ…

宗谷本線

headlines.yahoo.co.jp何年か前、北海道でブルベを走ったときに、足を痛めてDNFした。そのときに輪行でお世話になったのが、宗谷線である。たしか、音威子府から旭川まで輪行したのだ。ぼーっと景色を眺めながら、たしか2時間くらいゆらゆらと揺られていた…

熱意は強制できない

「皆が皆、あなたのように熱心に取り組んでいるわけではない」こんなことを云われた人がいるかもしれない(ほんとにいるのか?)。つまり、熱意や情熱は共有できるが、強制することはできないのである。馬を水辺に連れて行くことは出来るが、むりやり水を飲…

勉強の仕方

大人になっても、勉強の仕方がわからない、というひとが意外に多いことに驚かされる。というか、これはほんとうに理解できない。勉強の仕方がわからない???私はあなたが何を云っているのかわからない。勉強したいんだったら、勉強したらいいじゃん?何か…

どうしてこうなった

まあ、なんでこうなったのか、想像はつくけれども。

答えるべき問いはどこにあるのか

上司が「知りたいこと」にきちんとフォーカスしていないと、 部下は「答えるべき答え」が作れない。 上司が「何でも知りたい病」にかかると、 部下は「何にでも答えようと準備する症候群」に罹患して、疲弊する。 そして10年後、部下は「何でも知りたい病…

面接というもの

面接について、考える機会があった。たとえば、このような質問にはどのような意義があるのだろうか。 www.businessinsider.jp質問があるからには、質問をした意図があるはずだ。圧迫面接と云われる手法は、意図的に面接者に対して圧力をかけてその反応を見る…

ポンチ絵とはこれ如何に

ポンチ絵という行政用語がある。正確には行政用語ではないはずだが、なかば市民権(?)を得てしまって、ほとんど行政用語として扱われている謎の言葉だ。日本人はなんでもかんでも図示したがる傾向があって、うまいやつが一枚絵にすると簡潔かつ明瞭でわか…

レンズの中の世界

目標について

職場の定期面接で必ずといっていいほど尋ねられる「目標」について。いつも思うことだが、検査部としての目標が何なのか、検査部として達成すべき目標が何なのかがしっかり定められていなければ、「組織の中の一人(つまり組織の中で働く個人)」としての目…

仮想通貨に投資してみた

いま流行の仮想通貨に投資してみた。こう書くと、何かものすごいもうけが出るような響きがあるが、云ってしまえば「ギャンブル」である。私はこの分野ではthe perfect素人なので、どうやったらもうけが出るのかわからない。わからないが、この数日、集中的に…

何これ怖い。。。

なにこれ怖い。。。

採用について

「就職試験」や「面接」では、採用基準が明確にされないことが多い。自分がなぜ採用されなかったのか、明確に指摘されることなど皆無だと云ってもいい。これは明らかにおかしい。採用基準を明確にすることは、「私たちはこんな人材を欲しています」という意…

やたら必死な営業さん

さいきん、 「インターネットがお安く使える用意ができましたので、ご案内させていただきます」 とかゆー、意味不明の案内をたずさえてやってくる、やたら必死な「営業マン」の訪問が立て続いた。すべて同じような説明をするので、説明させた挙げ句に追い返…

OJTのコストは誰が支払うのか?

結論は、「顧客」である。日本のOJTなんて、「何もやってません」の言い換えみたいなもんだし、 だからそのコストは巡り巡って顧客が支払っていることになる、ということを常に意識したいところだ。

下灘駅にて

うにゃーん、かわいすぎィ。。。